NOFATE’S NEWS

2019.04.01

旅行新聞のトップページに掲載いただきました

観光公害、解決の糸口というテーマでオーバーツーリズム対策に取り組んできた内容を旅行新聞に掲載いただきました。顧客満足度を向上させるという部分ではまだまだ道半ばです。

2019.03.11

観光公害対策の成果をTRAVEL JOURNALに掲載いただきました

事前予約や有償化によりイベントの混雑緩和が実現しました。

2019.02.15

代表藤田がJTB×Peatixが考える「地域の魅力創造デザインのこれから」に登壇

2月28日永田町GRiDにて、白川郷オーバーツーリズム解決へのアプローチというテーマで代表・藤田が登壇します。
website

2019.02.10

サタデーステーションで弊社の取り組みが取り上げられました。

オーバーツーリズム対策として完全予約制導入を決めた白川郷ライトアップイベントの様子をテレビ朝日・サタデーステーションの特集でご紹介いただきました。
website

2018.06.01

白川郷ライトアップのイベント管理・運営業務を受託

オーバーツーリズム問題に直面している白川郷ライトアップイベントが今年から完全予約制を導入します。弊社にて完全予約制の管理・運営業務をおこなっていくことになりました。

2017.07.17

石井国交相が本社オフィスに視察訪問

石井国交相が本社に訪問し、現状の提供サービスやビジネスモデルをご説明しました。

2016.06.30

インバウンドビジネスに特化

立ち上げ後2年間様々な試行を行ってきた結果、
お客様の90%以上は海外から日本に来る旅行客という客層になりました。

それはなぜか?

〝海外から旅行者が日本の地方の独自性に面白みを感じる〟
からではないかと感じています。
どこの国もどこの街も都市化が進み、画一化が進んだ今の時代だからこそ、
より独自性のある地方に魅力が増していると感じています。

そんな中弊社では、
中部地域を中心にインバウンド向け体験サービスを提供しています。

例えば、
・朝市で仕入れた食材を一部使用した料理教室
・現存がほとんどない釜戸でお米を炊く体験後に地元料理のランチやディナー
・地元の日本酒を用いて、ブラインディングテイストなど遊びの要素も取り入れた酒テイスティング
・日本で唯一の庭師体験
などユニークな体験を用意しております。

2015.11.14

高校生が中国語に挑戦!?中国上海からのお客様をおもてなし!

上海森ビルの社員旅行のおもてなしを地元高校生の皆さんが中国語で対応してくれました。
その様子を中日新聞に掲載していただきました。

2015.10.20

全ての体験を凝縮させたイベント、HIDA NIGHTを開催

夜の飛騨を体験するイベントHIDA NIGHTを中日新聞に掲載していただきました。約30人もの外国人観光客などにご参加頂き、飛騨の酒に酔いしれました。

2015.04.09

名古屋テレビUP!にて弊社特集を放送いただきました

2014.09.20

庭師なりきり体験サービスを開始

弊社受入先である庭師、植賢さんでの体験を飛騨経済新聞に掲載していただきました。
フランス人であるドゥビルさんはこのような体験が出来たことを大変喜んで下さいました。

詳細ウェブサイトはこちら:
http://hida.keizai.biz/headline/721/

2014.07.01

株式会社旅ジョブ設立

元証券マン・商社マンという他業界の2人が、
Deep Localをキーワードに立ち上げたベンチャー企業です。

偶然同じタイミングで
7年間のサラリーマン生活に終わりを告げた2人が、
『地方にはまだまだ沢山の可能性があるね!旅先のLocal(地域)でDeepな体験があったら、旅がもっと楽しくなるよね!?』
と意見が一致したところから会社は誕生しました。

起業直後に創業者の松場はイギリスにMBAへ行ったり、
藤田はアジアやアフリカをバックパッカーのように放浪とするという、
何だか変わった会社です。
いろんな世界や現場を見て来た二人だからこそ、
〝当たり前じゃない地域の良さ〟
を見つけ出し、体験として作り上げきました。
新たにゼロから作るというよりも、
そこでしかできないコトを掘り下げて体験サービスという形にしていきました。